FC2ブログ

ふぉとぎゃらりー 写絵

四季折々の自然との対話を大切にし絵筆をカメラに持ちかえてスケッチした写真ブログ

2021 春夏秋冬/あの日、あのとき、あの季節。

i n f o r m a t i o n


春夏秋冬(英字入り)
2021/02/07 > 足元のきらめく世界    気分は春色
2021/02/14 > じ~っと春を待つ    春の絵手紙
2021/02/21 > 葉陰に咲く    冬の陽
2021/02/28 > 春のきざし    早春の輝き
2021/03/07 > ひと時の輝き    紅白競演
2021/03/14 > 里山に春を呼ぶ    目覚めの美しさ
2021/03/21 > 自然のアート    一足早い春 

2021/02/07


足元のきらめく世界  2021/01/27 和歌山市・紀伊風土記の丘にて


朝方に降った雨も上がり・・・・・・
苔の花 (?) についた水滴に木漏れ日が射して輝いていました。
足元のきらめく世界




気分は春色  2021/01/29 岩出市・緑花センターにて


冬でもぽかぽか……やっぱり温室は春ですね。
熱帯植物、ラン、サボテンなど観賞して楽しんできました。
気分は春色




写絵雑記


羽ペン気が付けば立春 (2月3日) も過ぎていましたが、
まだしばらくは寒さが続きそうですね。
でも春を告げる梅が咲き始めているので、
寒いのももうちょっとの我慢ですかねぇ~
ところで今月はどんな写真が撮れるのか?楽しみです。 

2021/02/14


じ~っと春を待つ  2021/01/30 和歌山市・紀伊風土記の丘にて


遊歩道沿いで椿がツボミを膨らませていますが、
開花はまだまだ先のようです。
これからが楽しみですね~
じ~っと春を待つ




春の絵手紙  2021/02/04 岩出市・緑花センターにて


春とは名のみ……まだまだ寒い日が続きそうですが、
梅の木は春を感じているようです。
春の絵手紙




写絵雑記


羽ペン最近、暖かくなったり寒くなったり・・・・・・と、
少しずつ春が近づいているのかもしれませんね。
先日訪れた緑花センターでは、紅梅がいち早く咲き出していました。
一方、白梅はまだほとんどツボミですが、
これからどんどん咲き出すのが楽しみです。 

2021/02/21


葉影に咲く  2021/02/08 岩出市・緑花センターにて


八重の椿が葉陰からそっとのぞいていました。
淡いピンク色が美しいですね。
葉陰に咲く




冬の陽  2021/02/11 和歌山市・紀の川 (南田井ノ瀬橋周辺) にて


2月にしては珍しく風もなく暖かな陽気。
でも河川敷は、まだ冬枯れのヨシが主役でした。
冬の陽




写絵雑記


羽ペン2月11日。天気は上々。気分も上々。
紀の川の“春の写絵”をと思い河川敷を歩いてきました。
まだ芽吹きの木々や草花は少なく、
どこを見渡しても冬枯れした茶色の草ばかり。
やっぱり河川敷の春は遠いなぁ~と感じました・・・・・・。 

2021/02/28


春のきざし  2021/02/12 和歌山市・栗栖にて


やっと春が近づいてきたのかなぁ~
ネコヤナギの蕾が“ぽん”と弾けた感じです。
春のきざし




早春の輝き  2021/02/16 和歌山市・四季の郷公園にて


白梅もほころびはじめ、
可憐な花びらが、陽光を浴びて輝いていました。
早春の輝き




写絵雑記


羽ペン2月14日に掲載した椿のツボミ (1月30日撮影)
咲いたかなぁ~?と、昨日も様子見に行ってきましたが、
もういつ咲いてもおかしくないほど膨らんできた感じ。
無事に咲いてくれるといいなぁ~
また訪れるのが楽しみですね。 

2021/03/07


ひと時の輝き  2021/02/22 岩出市・緑花センターにて


温室内には水やりをするスタッフの姿が。
バナナの葉の上の水滴が目につき……パチリ!
ひと時の輝き




紅白競演  2021/02/27 和歌山市・紀伊風土記の丘にて


清楚な白梅、華やかな紅梅。
暖かい日差しを受けて満開を迎えていました。
今年の梅はこれが最後かも・・・・・・
紅白競演




写絵雑記


羽ペン3月に入り暖かくなって嬉しい反面、スギ花粉が話題に。
花粉症の方もそうでない方も、
コロナ禍の今、人前でくしゃみがしづらいんだとか。
ハ、ハッ、ハ~ックション!
特に今年は周囲の目が気になってしまいますよね。 

2021/03/14


里山に春を呼ぶ  2021/03/03 岩出市・緑花センターにて


まだ気温の低い日が続くとはいえ、
春の訪れを感じさせる花もちらほら・・・・・・
マンサクの花もその一つでしょうか?
里山に春を呼ぶ




目覚めの美しさ  2021/03/06 和歌山市・紀伊風土記の丘にて


ずっと固いつぼみのままだった椿・・・・・・
やっと咲いてくれました。
なんと、なんと豪華な八重咲きでした。
目覚めの美しさ




写絵雑記


羽ペン今週ご紹介しました八重咲きの椿。
2つ並んだつぼみを撮影したのが1月30日 (2月14日掲載)
今日は咲いてるかなぁ~?と訪れること延べ8日。
そして3月6日。やっと出会えた美しい花形に感激……パチリ!
もう一つのつぼみも、いまにも弾けそうでした・・・・・・。 

2021/03/21


自然のアート  2021/03/09 和歌山市・紀伊風土記の丘にて


彫刻刀で溝を彫ったような樹皮の凸凹模様。
その質感に魅せられました。
自然のアート




一足早い春  2021/03/09 和歌山市・紀伊風土記の丘にて


“自然のアート”を鑑賞した後、
一足お先に満開のカンヒザクラでお花見気分♪
いよいよ桜の季節がやってきますね。
一足早い春




写絵雑記


羽ペン今週ご紹介しました『自然のアート』のモデルは・・・・・・
紀の川で発見された古墳時代の大きなクスノキの根っこ部分。
高さ約5.3m、周囲約12m、重さ約26tあるそうです。
愛称は“紀伊大王”……資料館正面に展示されています。
是非一度訪れてみてはいかがですか? 

ふぉとぎゃらりー 写絵 (since 2015/04/22)



スポンサーサイト



  1. 2021/03/28(日) 09:56:22|
  2. 2021 春夏秋冬
  3. | コメント:0

プロフィール

宇津志 太三

Author:宇津志 太三
長年続けているウォーキングと
■ カメラ
 ・FUJIFILM X-T2
 ・FUJIFILM X-E2
 ・FUJIFILM X-E1
■ レンズ
 ・FUJIFILM XF14㎜
 ・FUJIFILM XF60㎜Macro
 ・FUJIFILM XF18㎜~55㎜
 ・FUJIFILM XF55㎜~200㎜
 ・FUJIFILM XF100㎜~400㎜
 ・yasuhara MADOKA180
 ・Kenko MIRROR LENS 400㎜
をコラボし“フォトウォーキング”を楽しんでいます。
■ update:毎週日曜日予定

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ふぉとぎゃらりー 写絵 (71)
2015 季節の主役たち (12)
2016 四季の栞 (12)
2017 四季彩画 (12)
2018 四季彩画 (12)
2019 春夏秋冬 (12)
2020 春夏秋冬 (8)
2021 春夏秋冬 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR