fc2ブログ

ふぉとぎゃらりー 写絵

四季折々の自然との対話を大切にし絵筆をカメラに持ちかえてスケッチした写真ブログ

2023 春夏秋冬/あの日、あのとき、あの季節。<8>

I N D E X


春夏秋冬(英字入り)
2023年12月10日号 > 燃える秋 - 紅葉林(モミジ) -

2023年12月17日号 > たわわに実る - 柿の木 -

2023年12月24日号 > 晩 秋 ~ 水面を彩る ~ - モミジ -

2023年12月31日号 > 冬陽を浴びて - フヨウ - 

2023年12月10日号


燃える秋  2023年11年25日 和歌山市・紀伊風土記の丘にて


紅葉が見頃となった紀伊風土記の丘。
安藤塚~万葉植物園のモミジ林を歩いてきました。
途中、鮮やかに色づいた光景に出会い……パチリ!
燃える秋




ピンボケ独り言


羽ペン今年は柿のなり年なのか?
紀伊風土記の丘をウォーキングしていると、
鈴なり状態の柿の木をあちらこちらで見かけます。
中でもビックリしたのが展望台付近の一本の大木。
オレンジ色で飾ったクリスマスツリーのようでした・・・ 

2023年12月17日号


たわわに実る  2023年12年2日 和歌山市・紀伊風土記の丘にて

先週号の『ピンボケ独り言』でも触れましたが、
ものすごい数の柿で、枝が垂れ下がった柿の木。
長年続けているフォトウォーキングですが、
こんな光景は初めて見ました。
たわわに実る



ピンボケ独り言


羽ペン12月12日。朝から雨模様ということで、
急遽、運転免許証の更新に行ってきました。
2時間ほどで免許更新が終わってヤレヤレ。
いつも最初に確認する写真写りはというと、
更新前よりオッサンになっていました??? 

2023年12月24日号


晩 秋 ~ 水面を彩る ~  2023年12年8日 岩出市・根来寺境内にて


境内を流れる大谷川沿いをフォトウォーキング・・・
川のよどみに目をやると、
水面には紅葉が映り、落ち葉がゆっくり流れ
静かな時間を楽しめました。
晩 秋




ピンボケ独り言


羽ペン今年もあと1週間。先週窓ガラスと網戸の掃除をしましたが、
網戸を洗おうとレールから外す時、戸車を破損。
直ぐ交換出きると思ったらホームセンターに同じ物がなく、
通販サイトで検索……見つけられて助かりました。
網戸が直り、窓ガラスもクリアになって気持ちスッキリ・・・ 

2023年12月31日号


冬陽を浴びて  2023年12年23日 和歌山市・四季の郷公園にて


夏から秋に大きな花を咲かせていたフヨウでしたが、
今の時期は実が弾け、冬の陽を浴びて輝いていました。
花が咲いているような姿が美しいですね・・・
冬陽を浴びて




ピンボケ独り言


羽ペン今日は大晦日。
今年も定番の紅白歌合戦やゆく年くる年を見ながら、
年越しそばをつまみにお酒を飲んで年越しをします。
2023年はありがとうございました。
2024年もよろしくお願いします。 

ふぉとぎゃらりー 写絵 (since 2015/04/22)


スポンサーサイト



  1. 2024/01/06(土) 20:10:40|
  2. 2023 春夏秋冬
  3. | コメント:0

プロフィール

宇津志 太三

Author:宇津志 太三
長年続けているウォーキングと
■ カメラ
 ・FUJIFILM X-T2
 ・FUJIFILM X-E2
■ レンズ
 ・FUJIFILM XF14㎜
 ・FUJIFILM XF60㎜Macro
 ・FUJIFILM XF18㎜~55㎜
 ・FUJIFILM XF55㎜~200㎜
 ・FUJIFILM XF100㎜~400㎜
 ・yasuhara MADOKA180
をコラボし“フォトウォーキング”を楽しんでいます。
■ update:毎週日曜日予定

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ふぉとぎゃらりー 写絵 (94)
2015 季節の主役たち (12)
2016 四季の栞 (12)
2017 四季彩画 (12)
2018 四季彩画 (12)
2019 春夏秋冬 (12)
2020 春夏秋冬 (8)
2021 春夏秋冬 (8)
2022 春夏秋冬 (8)
2023 春夏秋冬 (8)
2024 春夏秋冬 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR