fc2ブログ

ふぉとぎゃらりー 写絵

四季折々の自然との対話を大切にし絵筆をカメラに持ちかえてスケッチした写真ブログ

2023 春夏秋冬/あの日、あのとき、あの季節。<5>

I N D E X


春夏秋冬(英字入り)
2023年7月16日号 > 目覚め - ゴボウ(蕾) -
2023年7月23日号 > 木陰で輝く - ヤマユリ -
2023年7月30日号 > 夏の訪れ - 大賀ハス -
2023年8月6日号  > 夏の輝き - チョウトンボ -
2023年8月13日号 > 一服の清涼剤 - ベトナムハス -
2023年8月20日号 > 暑い一日 - ヒマワリ -
2023年8月27日号 > 涼しげな容姿 - タカサゴユリ - 

2023年7月16日号


目覚め  2023年6月23日 岩出市・緑花センターにて


水滴をまとった花のつぼみ。
ゴボウの花らしいです。
えっ!ゴボウって花が咲くのか・・・
また一つ物知りになりました.
目覚め




ピンボケ独り言


羽ペン何だかすっきりしない天気が続きますね。
早く梅雨明けしないですかねぇ~
ところで昨日、15日ぶりに愛犬のシャンプーをしました。
今朝もハーブの香りがホワ~ンとしてます。
なんだか散歩もいつもより元気でした。 

2023年7月23日号


木陰で輝く  2023年7月11日 和歌山市・紀伊風土記の丘にて


万葉植物園を散策していると、
木陰で咲いているヤマユリが目につきました。
蒸し暑さを忘れてしまいそうないい匂い・・・
木陰で輝く



ピンボケ独り言


羽ペン暑中お見舞い申し上げます。
梅雨が明け、おまけに連日の猛暑。
この暑さで気をつけたいのが、やはり熱中症。
皆さんも気をつけくださいね。
適切な水分と涼をとり、この夏を乗り切りましょう。 

2023年7月30日号


夏の訪れ  2023年7月19日 紀の川市・平池緑地公園にて


公園から素敵な大賀ハスの暑中見舞い・・・
撮影できる花は限られていましたが、
念願の1枚撮れました♪
夏の訪れ




ピンボケ独り言


羽ペン毎日暑い日が続きますね。
そんな中、7月19日にハスを見に平池緑地公園へ。
あまり期待せずに行ったのですが、
咲いてる咲いてる大賀ハスが・・・
思いがけない暑中見舞いをいただきました♪ 

2023年8月6日号


夏の輝き  2023年7月21日 和歌山市・四季の郷公園にて


人工の小さな池でも自然がいっぱい。
色々なトンボが飛び交っていました。
ミソハギの花に止まるのをじ~っと待つ・・・
チョウトンボが止まってくれてラッキーでした。
夏の輝き




ピンボケ独り言


羽ペン毎日毎日、暑い日が続きますね。
大げさかもしれませんが、
危険を感じるほどの暑さにウンザリ。
フォトウォーキングも一苦労ですが、
無理をせず、なんとか頑張っています。 

2023年8月13日号


一服の清涼剤  2023年8月3日 紀の川市・平池緑地公園にて


クマゼミの鳴き声が響く朝。
一服の涼を感じさせてくれるベトナムハス。
側には、今にも咲きそうなつぼみ。
大輪で綺麗な花が咲きますように・・・
一服の清涼剤




ピンボケ独り言


羽ペン台風6号の影響が出てくる前に写真を撮っておこうと、
8月3日に平池緑地公園のハス池へ、
8月4日は緑花センターのヒマワリ畑へ行ってきた。
両日ともに『熱中症警戒アラート』が発表されていましたが、
ハスもヒマワリも頑張って咲いていました。 

2023年8月20日号


暑い一日  2023年8月4日 岩出市・緑花センターにて


夏空とヒマワリ。
今日も暑くなりそう。
熱中症に気を付けなきゃ・・・
暑い一日




ピンボケ独り言


羽ペンお盆真っ只中に『台風7号』が直撃!
ご先祖さまへのご挨拶は無事済ませましたが、
計画していたフォトウォーキングは台風休み。
激しい雨が降ったり!強い風が吹いたりと・・・
皆さんは台風7号の影響は大丈夫でしたか? 

2023年8月27日号


涼しげな容姿  2023年8月10日 和歌山市・紀伊風土記の丘にて


今日も朝から夏空。
強い日差しを避けるかのように、
木陰でタカサゴユリが咲いていました。
涼しげですね・・・
涼しげな容姿




ピンボケ独り言


羽ペンつい先日ツクツクボウシの鳴き声を聞きました。
そういえばクマゼミが鳴き始めると夏が来たぁ~
ツクツクボウシが鳴き始めると夏も終りかなぁ~
ですが、連日の熱帯夜に相変わらずの猛暑。
夏の終わりなんて、全く感じませんね。

ふぉとぎゃらりー 写絵 (since 2015/04/22)

  1. 2023/09/03(日) 08:15:51|
  2. 2023 春夏秋冬
  3. | コメント:0

2023 春夏秋冬/あの日、あのとき、あの季節。<4>

I N D E X


春夏秋冬(英字入り)
2023年5月28日号 > 初夏の詩 - ウツギ -
2023年6月4日号  > 華やかな美しさ - シャクヤク -
2023年6月11日号 > 香りの花園 - バラ -
2023年6月18日号 > 花のレストラン ノラニンジン と コアオハナムグリ -
2023年6月25日号 > 六月の風物詩 - アジサイ と 水田 -
2023年7月2日号  > 雨上がりの妖精 - スイレン -
2023年7月9日号  > 束の間の日差し - アジサイ - 

2023年5月28日号


初夏の詩  2023年5月10日 和歌山市・四季の郷公園にて


初夏を彩るウツギ(卯の花)。
今が盛りとばかりに、
園内のあちこちで咲いていました。
初夏の詩




ピンボケ独り言


羽ペンまだ5月なのに暑いですね。
連日気温は25℃を上回り、30℃近くの日も・・・
今は湿気が低くて過ごしやすいですが、
これから迎える梅雨になると蒸し暑くなるんでしょうね。
私は勿論、我が家の老犬にとってもストレスが溜まりそうです。 

2023年6月4日号


華やかな美しさ  2023年5月18日 岩出市・緑花センターにて


ボリュームたっぷりなシャクヤク。
美しいですねぇ♪
側には小さな蕾が一つ・・・
華やかな美しさ




ピンボケ独り言


羽ペン大相撲夏場所は横綱照ノ富士の復活優勝で幕を閉じた。
カド番の大関貴景勝は8勝7敗で大関を維持。
そして関脇霧馬山は場所後に大関に昇進。
おめでとう!よかったぁ~
後は、人気解説者・北の富士さんの復帰待ちですね。 

2023年6月11日号


香りの花園  2023年5月22日 和歌山市・四季の郷公園にて


例年より早く、見頃を迎えていたバラ園。
写真を撮ったり、香りを楽しんだりと・・・
ウォーキングを兼ねて1時間ほど楽しんできました♪
香りの花園




ピンボケ独り言


羽ペン5月29日に梅雨入りした途端、
災害級の大雨で心配していましたが、
早いところでは先週から田植えが始まりましたね。
田植えに併せてアジサイも咲き始めました。
梅雨の合間にアジサイ探しに出かけてみませんか・・・ 

2023年6月18日号


花のレストラン  2023年5月26日 和歌山市・小豆島(中州)にて


ノラニンジンの花の上に、
コアオハナムグリの姿を見つけました。
もりもりと花粉を食べているのでしょうか。
お邪魔してパチリ!・・・
花のレストラン




ピンボケ独り言


羽ペン梅雨の楽しみはアジサイの花巡り。
先々週から“梅雨の晴れ間”を狙って、
あちこち散策しながらパチリ!パチリ!
少し暗めにしっとり撮るのもよし、
明るく撮るのもよし・・・ 

2023年6月25日号


六月の風物詩  2023年6月7日 和歌山市・明王寺(四季の郷公園周辺)にて


四季の郷公園からの帰り道に出合いました。
田植が終わったばかりの田んぼとアジサイ。
いいですね・・・
六月の風物詩




ピンボケ独り言


羽ペンそろそろ平池緑地公園のハスが咲きだす頃。
まだ早いかなと思いつつ、開花状況を確かめたくて、
ウォーキングに行ったのが6月21日。
思っていたとおり、まだ少し時期が早かった。
この日は曇り空でしたが、池3周(約4.5㎞)してきました。 

2023年7月2日号


雨上がりの妖精  2023年6月13日 和歌山市・四季の郷公園にて


雨上がりのスイレン。
うまく撮れませんでしたが、
花びらと葉っぱに水滴がいっぱい・・・
雨上がりの妖精




ピンボケ独り言


羽ペン梅雨ならではの天気が続きますね。
今週もずっと同じような天気が続くみたいですね。
そろそろ愛犬のシャンプーをしたいけど様子見かなぁ~
犬も気になりますが、フォトウォーキングもままならず・・・
早く梅雨が明けて欲しいですね。 

2023年7月9日号


束の間の日差し  2023年6月17日 岩出市・緑花センターにて


梅雨の晴れ間の青いアジサイ。
玉ボケを背景にパチリ!
いいねぇ~と自画自賛しています。
束の間の日差し




ピンボケ独り言


羽ペン大好きな大相撲。今日から名古屋場所。
何と言っても15日間頑張って欲しいのは、
大関取りの3関脇(大栄翔・豊昇龍・若元春)
一生に一度見られるかどうかの3人同時昇進。
ぜひ実現してほしいですね。 

ふぉとぎゃらりー 写絵 (since 2015/04/22)


  1. 2023/07/15(土) 20:27:05|
  2. 2023 春夏秋冬
  3. | コメント:0

2023 春夏秋冬/あの日、あのとき、あの季節。<3>

I N D E X


春夏秋冬(英字入り)
2023年4月9日号  > お花畑を散歩 - チューリップ -
2023年4月16日号 > 秘密の花園 - れんげ -
2023年4月23日号 > 春の野辺 - マツバウンラン -
2023年4月30日号 > 桜色に溢れて - サトザクラ -
2023年5月7日号  > 主役は私よ! - ホトケノザ -
2023年5月14日号 > 初夏の輝き - ナガミヒナゲシ -
2023年5月21日号 > 水辺の二重奏 - キショウブ - 

2023年4月9日号


お花畑を散歩  2023年3月27日 岩出市・緑花センターにて


咲いた、咲いたチューリップの花が・・・
写真を撮りながら思わず口ずさんでいました♪
お花畑を散歩




ピンボケ独り言


羽ペン週末は春の嵐で大変でしたね。
雨もしっかり降ったし、時々突風も吹いたし…。
もちろんフォトウォーキングはお休み。
その代わりカメラの手入れを念入りに。
天気を味方につけて撮り歩きに出かけたいですね。 

2023年4月16日号


秘密の花園  2023年4月3日 和歌山市・紀伊風土記の丘にて


フォトウォーキングの途中・・・
林の中で偶然に見つけたレンゲの花。
光の射し込む足元一面に咲いていました。
また撮影スポットが一つ増えました。
秘密の花園




ピンボケ独り言


羽ペン紀伊風土記の丘。葉桜を眺めながらウォーキング。
途中でワラビを採っている人を見かけました。
私もウォーキングが急遽、ワラビ探しに・・・
時間を忘れてしまうほど夢中になりましたが、
収穫は4本……晩酌のアテにもなりませんでした。 

2023年4月23日号


春の野辺  2023年4月11日 和歌山市・四季の郷公園にて


バラ園近くの傾斜地に、
淡い紫色のお花畑が広がっていました。
群生したマツバウンランです。
春風にそよいで綺麗でした。
春の野辺




ピンボケ独り言


羽ペン先日23日(日)は朝から大変でした。
愛犬の散歩、自治会の溝掃除、選挙投票。
やっと落ち着いたのでブログ更新しようと思ったら、
画像ファイルのアップロードがご機嫌ナナメに・・・
やっと今日25日、ご機嫌が治りました。

<追記> FC2サポートのスタッフさん。ありがとうございました。 

2023年4月30日号


桜色に溢れて  2023年4月14日 和歌山市・紀伊風土記の丘にて


紀伊風土記の丘の並木道のサトザクラ。
早咲きは色褪せているものもありますが、
まだ美しさを保っていてくれました。
ありがとう!
桜色に溢れて




ピンボケ独り言


羽ペン4月も今日で最終日…明日から5月。
先日、フォトウォーキングから帰る途中、
春風を受けて泳ぐ鯉のぼりを見かけました。
コロナが落ち着いて自由に行き来できる今。
鯉のぼりのように元気に過ごしたいですね。 

2023年5月7号


主役は私よ!  2023年4月27日 岩出市・緑花センターにて


春の花壇は色とりどり・・・
よく見ると雑草と言われるホトケノザも、
堂々と花壇に咲いていました。
いいですねぇ~
主役は私よ!




ピンボケ独り言


羽ペンゴールデンウィークの5月5日。
和歌山市でミッキーマウスと仲間たちが大行進。
けやき大通りには約7万人が詰めかけたとか・・・
さて先週の私は1日と5日にフォトウォーキング。
2日・3日・4日・6日はしっかりとウォーキングを楽しみました。 

2023年5月14日号


初夏の輝き  2023年5月1日 岩出市・緑花センターにて


遊歩道沿いの草地で見かけたてナガミヒナゲシ・・・
初夏を感じさせる陽ざしを浴びて、
オレンジ色に輝いていました。
初夏の輝き




ピンボケ独り言


羽ペン今日は母の日ですが大相撲夏場所の初日でもあります。
4場所ぶり復帰の横綱照ノ富士は?
カド番を迎える大関の貴景勝は?
そして関脇霧馬山の大関昇進なるか?
話題いっぱいの15日間になりそうですね・・・ 

2023年5月21日号


水辺の二重奏  2023年5月5日 和歌山市・紀伊風土記の丘にて


池の水際に群生していたキショウブ。
黄色い花びらが水面に映ってとてもきれいでした。
水辺の二重奏




ピンボケ独り言


羽ペン大相撲夏場所が盛り上がりを見せる一方で、
解説者・北の富士さんの休場が気になります。
時に相撲より面白い舞の海さんとの解説の掛け合い。
NHK大相撲中継の一つの楽しみだったのに・・・
早く二人の軽妙な掛け合いを聞きたいですねぇ。 

ふぉとぎゃらりー 写絵 (since 2015/04/22)


  1. 2023/05/27(土) 20:42:16|
  2. 2023 春夏秋冬
  3. | コメント:0

2023 春夏秋冬/あの日、あのとき、あの季節。<2>

I N D E X


春夏秋冬(英字入り)
2023年2月19日号 > 冬を彩る - スイセン -
2023年2月26日号 > 待ち遠しい春 - ロウバイ -
2023年3月5日号  > 早春の香り - 白梅 -
2023年3月12日号 > 春を迎える舞 - 白梅 -
2023年3月19日号 > はじける春 - ミモザ -
2023年3月26日号 > 視線の先に・・・ - スイセン -
2023年4月2日号  > 青空を春色に染めて - ヤマザクラ - 

2023年2月19日号


冬を彩る  2023年1月31日 和歌山市・紀の川(南田井ノ瀬橋周辺)にて


この時期らしい冷え込みの中、
紀の川河川敷を歩くこと十数分・・・
草むらの一角で咲いていたスイセン……パチリ!
冬を彩る




ピンボケ独り言


羽ペン最強寒波の置き土産?…厳しい寒さが続きますね。
そんな寒さの中、先週14日・15日・16日・17日・18日と、
カメラを持たずに紀伊風土記の丘へ・・・
定期検査で血糖値(HbA1c)が気になったので、
運動不足解消も兼ねて、一周3㎞を黙々と歩いてきました。 

2023年2月26日号


待ち遠しい春  2023年2月6日 岩出市・緑花センターにて


寒くて花の少ないこの時期。
ロウバイの黄色の花がすごくきれいでした。
やっぱり春に向かっているということでしょうね・・・
待ち遠しい春




ピンボケ独り言


羽ペンあちこちで梅の花が咲いているのを見ると、
ついつい足を止めて眺めてしまいます。
目と鼻の先で花を観察したり、
お気に入りのアングルで写真を撮ったりと・・・
つい先日も四季の郷公園で楽しんできました♪ 

2023年3月5日号


早春の香り  2023年2月22日 和歌山市・四季の郷公園にて


四季の郷公園は秋バラの撮影以来。
目的の梅の花は見ごろに・・・
早春のひと時を楽しんできました♪
早春の香り




ピンボケ独り言


羽ペン運動不足解消と気分転換も兼ねて、
カメラを持たずに、ひたすら歩くことに専念した先々週。
今では週2~3日はウォーキング、
以外の日は写真ライフをメインに……と、
ひとまず目標を決めて楽しんでいます♪ 

2023年3月12日号


春を迎える舞  2023年3月1日 和歌山市・紀伊風土記の丘にて


昨日はウォーキングを楽しみ、
本日は花木園(梅園)でフォトウォーキング…。
写真を撮って楽しんできました♪
春を迎える舞




ピンボケ独り言


羽ペン先週から一気に暖かくなってきましたね。
気温も20℃を超える日もありました。
ただ朝晩の肌寒さはもうしばらく続きそう…。
美しいピンクの花が咲くころまで、
もう少しの付き合いですかね・・・ 

2023年3月19日号


はじける春  2023年3月4日 岩出市・緑花センターにて


黄色くて丸くてふわふわとしたミモザの花。
近づいてアップで撮ってみると・・・
なにか弾けたようなユニークな形をしています。
はじける春




ピンボケ独り言


羽ペン球春到来!
先週はWBCの侍ジャパンで盛り上がり、
そしてセンバツ高校野球が開幕しました。
しかも今月末にはプロ野球も開幕…。
野球好きには嬉しい季節になりましたね。 

2023年3月26日号


視線の先に・・・  2023年3月8日 和歌山市・紀伊風土記の丘にて


寒緋桜で蜜を吸っていたメジロ。
ちょろちょろ動きがはやくて、何とか撮れた1枚。
この後、連写モードに設定し待ちましたが???
視線の先に・・・




ピンボケ独り言


羽ペン野球のWBCの盛り上がりは凄かったですね。
決勝は日本がアメリカに勝ち世界一に…。
普段野球なんか全く見ない人も、
もちろん普段から野球を見ている人も、
ペッパーミルパフォーマンスで応援したのでは・・・ 

2023年4月2日号


青空を春色に染めて  2023年3月22日 和歌山市・紀伊風土記の丘にて


大日山に向かう遊歩道沿いのヤマザクラ。
青空キャンバスに薄いピンクの花びら……とても綺麗でした。
青空を春色に染めて




ピンボケ独り言


羽ペンWBCに負けじと大相撲春場所も盛り上がりましたね。
終盤になっても優勝の“ゆ”の字もなかった関脇霧馬山。
千秋楽、小結大栄翔との優勝決定戦に勝ち大逆転の初優勝。
最後の最後まで何が起こるかわかりませんね。
これで来場所は大関昇進に挑戦……ガンバレ! 

ふぉとぎゃらりー 写絵 (since 2015/04/22)


  1. 2023/04/09(日) 07:35:29|
  2. 2023 春夏秋冬
  3. | コメント:0

2023 春夏秋冬/あの日、あのとき、あの季節。<1>

I N D E X


春夏秋冬(英字入り)
2023年1月1日号  > 雪化粧 - マンリョウ -
2023年1月8日号  > 陽だまりの温もり - サザンカ -
2023年1月15日号 > 朝もやに包まれて - 山並み -
2023年1月22日号 > 冬のアート - 霜 -
2023年1月29日号 > 寄り添いあって - ビオラ -
2023年2月5日号  > 厳冬の朝 - つらら -
2023年2月12日号 > 寒さに耐えて - 新芽 - 

2023年1月1日号


雪化粧  2022年12月23日 自宅にて


朝から雪が降ったり止んだり・・・
自宅の庭のマンリョウ も雪化粧。
紅い実が一層鮮やかです。
雪化粧




ピンボケ独り言


羽ペン一年の計は元旦にあり。
恒例の家族で氏神様に初詣。
気持ちも新たにスタートが切れました。
今年はどんな年になるのかなぁ?
いい年にしたいなぁ~・・・ 

2023年1月8日号


陽だまりの温もり  2022年12月26日 岩出市・緑花センターにて


花の少ない公園内をフォトウォーキングの途中、
サザンカがそっと声を掛けてくれたような気が・・・
陽だまりで気持ちよさそうです。
陽だまりの温もり




ピンボケ独り言


羽ペン新年が明けて1週間が経ちました。
改めまして、明けましておめでとうございます。
ところで昨年末から休んでいたフォトウォーキング。
今週、再開しようと思います。
コロナにも、寒さにも負けず楽しむぞ! 

2023年1月15日号


朝もやに包まれて  2023年1月9日 紀伊風土記の丘にて


2023年初撮りは・・・
大日山(標高150㍍)山頂から撮影した山並み。
朝もやでかすんで綺麗でした。
朝もやに包まれて




ピンボケ独り言


羽ペン2023年初歩き、初撮りは1月9日。
紀伊風土記の丘の大日山に登ってきました。
気になってた風もそれほど強くなくて、
朝陽を浴びながら深呼吸……気持ちよかった♪
写真を撮りながら山歩きを楽しんできました。 

2023年1月22日号


冬のアート  2023年1月11日 岩出市・根来寺境内にて


遊歩道沿いの欄干に降りた霜……パチリ!
木の年輪のような模様が浮かび上がっていました。
冬のアート




ピンボケ独り言


羽ペン早いもので2023年の1月も、
もう後半に差し掛かりました。
時折春めいた暖かい日もありましたが、
ここに来て冬の厳しい寒さが戻り・・・
寒暖差で体調を崩さないよう気を付けなきゃ… 

2023年1月29日号


寄り添いあって  2023年1月19日 岩出市・緑花センターにて


彩りが少なく少し寂しい冬のパノラマ花壇。
そんな冬の花壇でもしっかり花を咲かせているビオラ・・・
寒さを忘れて楽しんできました。
寄り添いあって




ピンボケ独り言


羽ペン大寒波で寒くて大変。しかも雪まで降るし・・・
自宅にいる時間が増え、暖房費が気になりますね。
ところで1月22日…大相撲初場所千秋楽。
優勝をかけた結びの一番は大関貴景勝VS前頭琴勝峰。
大関貴景勝が最後を締めてくれました。おめでとう! 

2023年2月5日号


厳冬の朝  2023年1月26日 和歌山市・紀伊風土記の丘にて


10年に一度の寒波に凍える朝・・・
軒先に立派な(?)ツララがぶら下がっていました。
厳冬の朝




ピンボケ独り言


羽ペン2月4日は立春でした……が、
まだまだ真冬並みの寒さが続きそうですね。
さて1月27日、センバツ高校野球の出場校が決定。
36校の球児たちに一足早く春の便りが届きました。
3月開幕まで待ち遠しいですね。 

2023年2月12日号


寒さに耐えて  2023年1月30日 岩出市・緑花センターにて


まだ溶けずに残った雪の中から顔を出した緑の芽。
宝物を発見したかのような気持ちに・・・
寒さに耐えて




ピンボケ独り言


羽ペンあさって2月14日はバレンタインデーですね
スーパーやコンビニでもズラリと並んでいるバレンタインチョコ・・・
あげる人も貰う人も楽しみがありますよね。
我が家では一足早くプレゼントをもらいました♪
チョコじゃなくてバレンタインジャンボ宝くじ10枚……楽しみです。 

ふぉとぎゃらりー 写絵 (since 2015/04/22)


  1. 2023/02/19(日) 08:19:07|
  2. 2023 春夏秋冬
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

宇津志 太三

Author:宇津志 太三
長年続けているウォーキングと
■ カメラ
 ・FUJIFILM X-T2
 ・FUJIFILM X-E2
■ レンズ
 ・FUJIFILM XF14㎜
 ・FUJIFILM XF60㎜Macro
 ・FUJIFILM XF18㎜~55㎜
 ・FUJIFILM XF55㎜~200㎜
 ・FUJIFILM XF100㎜~400㎜
 ・yasuhara MADOKA180
をコラボし“フォトウォーキング”を楽しんでいます。
■ update:毎週日曜日予定

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ふぉとぎゃらりー 写絵 (94)
2015 季節の主役たち (12)
2016 四季の栞 (12)
2017 四季彩画 (12)
2018 四季彩画 (12)
2019 春夏秋冬 (12)
2020 春夏秋冬 (8)
2021 春夏秋冬 (8)
2022 春夏秋冬 (8)
2023 春夏秋冬 (8)
2024 春夏秋冬 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR